本文へスキップ
Home News About 業務内容 料金表 Contact

業務内容

税務サービス

法人税務顧問

 原則、直接会社へお伺いして仕訳や伝票、月次決算のチェックを行います。

 月次決算を行うことにより、毎月の利益や経営状況を把握でき、年間利益の予測や翌月以降の経営戦略や設備投資の判断材料とすることが可能となります。
 また、確定申告に向けての事前打ち合わせにより法人税、消費税等の節税対策、予想納税額の算定を行い、スムーズに申告及び納税を完了させます。

  法人様向け税務サービスの詳細はこちら

個人確定申告

 無駄のないスムーズな確定申告を行います。

 事前のお打ち合わせにより確定申告対策(税法改正項目、優遇規定などの事前確認、スケジュール確認など)を行い、早めにスムーズに完了させます。

相続税、贈与税の申告及び相続・事業承継への対策支援

 相続税が発生するのか?税金はいくらになるのか?大まかな財産状況をもとに試算を行います。

 経営者から後継者への会社株式(または出資金)の移転をサポートします。
株式の移転には、相続税や贈与税が発生しますので、事前の計画、対策が不可欠です。また実際の相続、贈与の際には、相続税申告書、贈与税申告書の作成も行います。
 

セカンドオピニオンサービス

 医療分野で一般的となっている第三者の専門家に意見を求める「セカンドオピニオン」サービスをご提供します。顧問税理士が既にいるお客様について、現在の顧問契約はそのままに、直面している重要課題についてのみ第三者の立場から意見・見解をご提供します。



その他サービス

非公開会社の株価算定

 将来の相続、事業承継を考える上で、自社株式の株価、いわゆる時価を把握することは必要不可欠です。しかしながら非公開会社の場合、上場株式のような取引金額が存在せず、その株価の算定方法は複雑です。
 当事務所にて、過去の決算書をもとに会社の株価を算定(相続税評価額により算定)します。


会社設立、経理業務の代行・自計化支援

 会社設立に関する一切の事務手続きを代行します。会社設立後も、日々の伝票・記帳処理から月次決算書の作成まですべて行います。 

 ご要望に応じて給与計算等の事務代行を行います。また経理事務の自計化(自社内で経理事務を完結させる)を目指すお客様のために、事務マニュアルの作成、引継ぎ支援を行います。

「中小企業の会計に関する指針」に基づく決算書の作成支援および英文財務諸表の作成

 「中小企業の会計に関する指針」に基づく決算書を作成します。

 この指針に基づき作成された決算書は、一般的に上場企業等の決算書と同様の基準により作成されたものと考えられ、決算書の信用度、信頼度が増し、金融機関からの融資を受けやすくなるものと考えられます。
 実際、この指針に基づき決算書が作成されている場合、信用保証協会の保証料の優遇が受けられます。

 また英文財務諸表の作成も承ります。